総合理工学専攻

総合理工学研究科[博士課程]

博士課程

  • ※指導教員によってキャンパスが異なる。 【対象キャンパス】湘南、高輪、清水、熊本、札幌

科学技術は、生命科学、ICT、環境、材料、エネルギーなどの領域を核としながら年々複合化して発展してきており、我が国が世界に誇る高度製造技術のイノベーションも、領域を超えた先端基盤研究の上に成り立っています。将来を見据え常に世界に向かって情報を発信することができる先端的研究を維持し、社会をリードできる多くのイノベーション人材を輩出するには、既存の学問領域の垣根を超えた教育・研究環境が必要です。本研究科は専門領域に捉われない「総合理工学専攻」の一専攻制とし、この中に幅広い分野を網羅した、9つのコースを設置。理学、工学、海洋学といった幅広い学問領域を基盤に、これらを横断的・複合的にとらえ、世界をリードする高度な学術研究と、国際的に通用する研究者の人材育成に取り組んでいます。

コース

物理・数理科学コース

情報理工学コース

電気・電子コース

生命理工学コース

材料・化学コース

機械・航空宇宙コース

建築・土木コース

海洋理工学コース

地球環境科学コース

修了生の主な研究テーマ

  • MAGIC望遠鏡によるブレーザーBL Lacertaeの観測と短時間フレアの放射モデル解釈
  • Dielectric study and evaluation of water structures on various scales in vivo and in vitro
  • 経験により得られる能力に着目したプログラミング学習方法の提案
  • 静電誘導帯電方式における一流体水噴霧ノズルの比電荷特性に関する研究
  • オリゴマンノース被覆リポソーム(OML)による in vitro での単核貧食細胞の活性化に関する研究
  • Geochemical Mapping of the Mineralized Lower Lom Basin, Eastern Cameroon, Using Stream Water and Stream Sediments:Implication for Environmental Studies
  • 熱音響理論を用いた進行波型熱機関の性能向上に関する研究
  • 流体シミュレーションを用いた混相流の特性把握および現象解明に関する研究
  • Analyzing Mixed Traffic Flow and Evaluating the Introduction of BRTSystems by Simulating Traffic Flow